【Raspberry Pi 4】2019/6/23(US) 新製品!

Raspberry Pi
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ねえねえ、聞いてよ!

どうしたの?

invhndさ!前モデル3B+買ったばかりなのに新製品出ちゃったんだって!

・・・

個人的なタイミングはありましたが、期待できる新製品になっています!

早速見てみましょう。

主要スペック比較

Raspberry Pi 3 Model B+Raspberry Pi 4メリット例
価格$35$35$45$55同メモリなら同価格
メモリ1GB1GB2GB4GB同時起動プロセス数アップ
CPU1.4GHz1.5GHz処理速度アップ
有線LAN速度(最大)約300Mbps(内部でUSB2.0経由する為)1000Mbps通信速度アップ
USB端子USB2.0 Type-A x 4USB3.0 Type-A x 2
USB2.0 Type-A x 2
外部記録媒体への転送速度アップ
HDMI端子Type-A x 1Type-D x 24K 60fps対応
デュアルディスプレイ
小型化
消費電流2.5A3AUSB機器への電源供給能力アップ

全体的なスペック向上が見られ、複数モデルが用意されたのが特徴と言えます。

Raspberry Pi 4だからできること(スペックからの予想)

  • 本格的なPC代用(メモリ向上)
  • 4Kビデオプレイヤー(HDMI能力向上)
  • 本格的なサーバ運用(メモリ向上)
  • ゲーム機(メモリ+HDMI+USB電源供給能力 向上)

メモリ/HDMI/USB電源供給を改善したことで、上記利用も視野に入ってくると思います。

従来でも小規模の実現はできたと思いますが、例えばサーバ運用にメモリ1GBは辛いものがありました。

(クラスタのマネージャはやらせても、アプリノードをやらせるには力不足感があった)

感想

ヤバい。買う。

発売日

日本発売日は未定となっています。

おそらく、技適取得に時間を要していると考えられます。

過去の例から考えると、2-4ヶ月ほどはかかるでしょうか。

参考

Buy a Raspberry Pi 4 Model B – Raspberry Pi

コメント

タイトルとURLをコピーしました